完全消滅型生ゴミ処理機販売センターは只今「キャンペーン期間中!」他のバイオ式・乾燥式との違い「消滅・無臭・低コストの秘密」の詳細はこちらをご覧下さい。
完全消滅型生ごみ処理機販売センター
完全消滅型生ゴミ処理機販売センタートップ
生ごみ処理機「自然の恵み」詳細
生ごみ処理機「自然の恵み」の特徴
生ごみ処理機「自然の恵み」の使い方
生ごみ処理機「自然の恵み」のスペック
生ごみ処理機「自然の恵み」Q&A
生ごみ処理機「自然の恵み」レポート
会社案内
お問い合わせ
価格・ご注文フォーム

--------------------
生ごみ処理機「自然の恵み」は各自治体による助成金対象商品です。→助成金Q&A

弊社"特別助成金サポート"
もご利用いただけます。
特別助成金サポート
--------------------

メディア紹介
「自然の恵み」がテレビで放映されました。

サイトマップ

通信販売法に基づく表示


個人情報に関する基本方針






































































『自然の恵み』の特長

  • 完全消滅
  • におわない
  • らくらくお手入れ
  • 低コストで経済的
  • 特許技術の高性能

→『自然の恵み』の特徴

捨てた生ゴミに、手間はかけたくない。(においもかぎたくない)

  「自然の恵み」ならば、そんなご要望にもこたえられる。
  必ず使い続けていただける。 …私たちはそう確信しました。
→「自然の恵み」物語へ

~私たちが生ゴミ処理機「自然の恵み」を選んだ理由~
 1.七つの特許をもつ「マートンチップ」が生ゴミを完全分解、消滅させる。 →完全消滅
 2.生ゴミが腐る前に完全消滅するから、いやなニオイがほとんどない。 →土の香り
 3.生ゴミが完全消滅するから、後かたづけがまったくいらない。 →メンテナンス

  暮らしに「自然の恵み」があったなら、お客様のライフスタイルは
  どのように変わるでしょうか?
「自然の恵み」がある生活へ

深刻化するゴミ問題への意識向上、地域のエコ化、それだけではありません。「自然の恵み」は、あなたの家族の健康をも守ります。
自然豊かな物件情報
ハイムエコタウン甲府市酒折
スマートハイムシティ甲府市下飯田Ⅱ

 

自然の恵み」物語


「『自然の恵み』なら、家庭の主婦に使い続けていただける。」
私たちがそう確信した理由、それは…。

【目次】
1.そもそも生ゴミ処理機とはいったいなんなのか?
2.「自然の恵み」は他社の生ゴミ処理機とどこがちがうのか。
3.「自然の恵み」であなたの生活はどう変わる?

「私たち」=プライム・ストラテジー生ゴミ処理機販売チーム。
        理想の生ゴミ処理機を探して全国を歩き回っている。
1.そもそも生ゴミ処理機とはいったいなんなのか?

 

2年前のことです。私たち生ゴミ処理機販売チームは、いつまでたっても理想の生ゴミ処理機に出会えない、つらい日々を送っていました。

「悩んでいても仕方がない!」チーム全員で初心に戻り、もう一度、よく考えてみることにしました。
「そもそも生ゴミ処理機とはいったいなんなのだろうか。」
と。

【生ゴミ処理機とは】


生ゴミ処理機とは、生ゴミを処理するための専用機械の総称です。現在、生ゴミ処理機には大きく分けて2通りの方式があります。乾燥式バイオ式です。

【乾燥式とバイオ式


乾燥式とは、電気の力で乾燥させ生ゴミを小さくフレーク状にする方式の生ゴミ処理機です。
電気代はかかりますが早く小さくなる利点があります。 小さくなったゴミは「燃えるゴミ」として捨てられます。

一方、比較的すぐ中身がいっぱいになりますので、頻繁に中身を捨て、その後容器を洗うなどの手入れが必要です。プラチナ脱臭機(下記※1参照)付きが主流です。脱臭機が付いていてもニオイはかなりあります

バイオ式とは、微生物の力を借りて少し時間をかけて生ゴミを小さくする方式の生ゴミ処理機です。
電気代はあまり掛かりませんがバイオチップ代が掛かります。やはり生ゴミが貯まりますので、たびたび中身を取り出す必要があります。

堆肥として利用できる点で環境にやさしいといえるでしょう。ただし頻繁に取り出す必要がありますので、広い庭や家庭菜園がない場合には使いこなしにくいのが難点です。 ニオイはかなりあります

(※1)プラチナ脱臭機 
ディーゼルエンジンの排気ガスが最近では問題になっています。そこでの排気ガス制御装置として使われるのがプラチナ脱臭機です。プラチナには汚い空気をキレイにする働きがあります。

【どちらの生ゴミ処理機のほうが優れているのか?】

わたしたちは、どちらにも納得ができませんでした。燃えるゴミに捨てられる点では乾燥式、エコロジーの観点からはバイオ式。

しかし、乾燥式、バイオともにゴミのすっぱいようなニオイ(腐敗臭)がかなりあります。さらにニオイがでるので虫がわきやすくなってしまいます。(夏はたまらないでしょう。)庫内にたまったゴミを、ビニール袋に入れてゴミ捨て場や庭へ捨てにいく手間も、もちろんあります。

手間が増えニオイもでるのでは、生ゴミ処理機として主婦の役に立てていないじゃないか!」

そもそも私たちの理想の生ゴミ処理機とは、下記の条件をみたすもの。
・「家庭で使える」(最大でもベランダに置ける程度の大きさであること)
・「においのでない」(全くでないのは難しいとしても、ニオイを最小限におさえたもの)
・「手間のかからない」 (生ゴミ処理機に捨てれば、生ゴミの処理が全て終了するもの)

よって、このとき私たちは、「市場にでまわっている生ゴミ処理機に納得できるものなどないのだ。」 、そう結論づけました。




2.「自然の恵み」は他社の生ゴミ処理機とどこがちがうのか。

しかし理想の生ゴミ処理機をあきらめきれない私たちは、やはり探すことにしました。「家庭の主婦が使い続けやすい生ゴミ処理機、ニオイが出ず、ゴミを機械に入れるだけで良い、そんな生ゴミ処理機はないのだろうか…。 」

そうして、ようやく見つけました。それが、つくば環境技術研究所の生ごみ処理機「自然の恵み」です。

【図1】 生ゴミ処理機の比較
 
処理方式
使い方
お手入れ方法
ニオイ
乾燥式
電気で乾燥 生ゴミを入れ、乾燥して小さくなった後に取り出して燃えるゴミへ。 たまったゴミを出した後、容器を水洗いする。

プラチナ脱臭機のパワー次第といえなくもないが、実際、ニオイはかなりしてしまう。

バイオ式
微生物が分解 生ゴミを入れ、分解され小さくなった後に取り出して堆肥に。 容器にたまったゴミを出し、その都度チップを追加。 ニオイはかなりしてしまう。
自然の恵み
微生物が分解
マートンチップ使用
生ゴミを入れるのみ。取り出す必要はまったくない。

1年に一度、(※目安)チップを追加。

ニオイはほぼしない。するとすれば「土の香り」。「クサイ」というよりもむしろ「よい香り」がする。

※目安:チップを追加するタイミングは様々です。使用方法をまもり上手にお使いいただければ、
      2年、3年とチップの補充なしに使用できます。

自然の恵み」はバイオ式です。そして、バイオ式の欠点(ニオイと処理後の手間)を克服しています。 ※図1(↑)を参照。さらに実用性を考えてランニングコストその他にも配慮がなされています。

私たちは、これ以上の生ゴミ処理機は、たぶんないと思っています。(もちろん、これからも良い生ゴミ処理機を探し続けたいと思います。)

※当社はどこよりも安く「自然の恵み」をご提供致します。
 万が一、当社よりも安くご提供している所をお見かけの際にはお知らせ下さい。

「つくば環境技術研究所」で研究開発された生ゴミ処理機、「自然の恵み」。
もちろん自然への配慮も忘れません。→くわしくはこちらでご説明いたします。

  →生ゴミ処理機「自然の恵み」の詳細はこちらから。
  →ご注文フォームはこちら。

▲ページトップへ



このサイトはサプリメントヨガ用品液晶テレビプラズマテレビDVDレコーダーなどを取り扱っているプライムWEBショッピングが運営しております。
ダイエットや美容の情報はダイエット大辞典美容室・美容院WEBエステサロンの選び方がおすすめです。
自動車保険の「豆知識」サイトは、裏自動車保険情報自動車保険の比較自動車盗難保険・車両保険自賠責保険解説講座自動車保険節約テクニック自動車保険の選び方がおすすめです。
生活にお役立ちサイトキャッシングの選び方法律・法令集、医療保険・ガン保険ネット生命保険の選び方映像機器 / AV機器のレンタル・販売サイト もどうぞ。
Copyright.Prime Strategy the ECO Project Team. all rights reserved.
ホームペー ジ制作SEOホームページ診断ビジネスブログ制作のプライム・ストラテジー株式会社